年間医療費は575万円もかかる!!【病気にならないためにお金を使うことが大切です】

ダイエット



佐々木 駿
元銀行員で現在はパーソナルトレーナーをしている佐々木駿(@sports__ssk)です。
将来、病気になったらお金がかかるから、今のうちにお金を貯めておかなくちゃ…

今回はこう思っているあなたに向けた記事です!

この記事の「年間医療費は575万円もかかる」を理解することで、今からあなたがすべきことが分かるようになります!!

医療費の3分の1が生活習慣病

経済産業省「人生100年時代に対応した「明るい社会保証改革」の方向性に関する基礎資料」より引用

医療需要の3分の1が生活習慣病に関するものだとされています。

生活習慣病とは主に「ガン」「心疾患」「糖尿病」「高血圧」などを指します。

生活習慣病という言葉を聞くことも多くなってきているのではないでしょうか?

実際、生活習慣病は死亡割合の6割を占めています。

年間医療費は575万円もかかる

 

経済産業省「人生100年時代に対応した「明るい社会保証改革」の方向性に関する基礎資料」より引用

上の表を見ていただくと分かるように、糖尿病が悪化すると年間の治療費は約575万円かかるとされています。

「病気になった時の為に保険に入ろう」

「病気になった時の為にお金を貯めよう」

と思う方も多いかもしれません。

もちろん、将来の備えの為にお金を貯めることも大切だとは思います。

ただ「病気にならない為にお金を使う」という意識が希薄すぎると感じています。

病気にならないためにお金を使う

病気にならない為には、健康管理にお金を使うことが大切で。

健康管理の代表といえばジムに通うことを思い浮かべる方が多いですよね。

上であげた糖尿病も運動不足、食生活の乱れも原因になるので、ジムに通うことは非常に有効です。

「ジムに入会したものの長続きしない」という人も多いのではないでしょうか?

そんな方には「パーソナルジム」がオススメです。

パーソナルジムについては「パーソナルジムってどんな所?【パーソナルトレーナーが徹底解説】」の記事をご参照ください。

パーソナルジムってどんなところ?【パーソナルトレーナーが徹底解説】

2019年7月31日

年間医療費を考えればパーソナルジムは高くない

パーソナルジムで最も多く言われるのが「料金が高い」ことです。

一般的なフィットネスジムは通い放題で月額1万円程度に対して、パーソナルジムは1か月8回のセッションで10万円程します。

パーソナルトレーニングを受けると、1年で100万円近くかかる計算になります。

100万円は安いお金ではありません。

ただ、病気が深刻になればなるほど、それ以上にお金がかかってくるのも事実です。

病気にならないためにお金を使うこと

今回僕から伝えたいことは1つだけです。

「病気にならないためにお金を使うこと!!」

病気になった時のためにお金を貯める人生よりも、病気にならないためにお金を使う人生の方が明るく楽しいとは思いませんか??

食生活を見直し、トレーニングを行うことは、今を良くするとともに未来の自分を守ってくれることにも繋がります。

そのためにも正しい食事、正しいトレーニングを身につけていきましょう!!

ダイエットの基本中の基本を誰にでも分かるように解説

2019年7月16日

ダイエットにオススメの部位別筋トレメニューを厳選

2019年8月3日